神戸志民党 公式ブログ |

カテゴリー : 党員紹介

党員紹介「森 はじめ」

森 はじめ(もり はじめ) 県政西区地区担当

「森 はじめ」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/mori-hajime.php

党員紹介「ばば ひろこ」&「くぼた まさき」

ばば ひろこ(ばば ひろこ) 県政垂水区地区担当

「ばば ひろこ」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/baba-hiroko.php

垂水区県政担当の、ばば ひろこです。
現役ママ教師、子育て介護に奮闘中!!
新風怒濤!垂水区県政担当相談員!!
県政務活動費の見える化、開かれた議会にする為に!

介護予防に力を入れるべく、県認定介護予防運動員 資格の制定や生涯スポーツの推進とICTを駆使した教育改革に乗り出します。

☆東舞子小学校/親和中学校・女子高等学校/大阪教育大学/ 兵庫教育大学大学院修士課程/立命館大学大学院先端 総合学術研究科博士後期課程在学中、Ph.D candidate.
☆親和中学校・女子高等学校教諭、神戸市立東舞子小・ 霞ヶ丘小学校教諭、兵庫県子ども多文化共生サポーター・ 神戸市外国人児童生徒支援員など小学生から社会人までを 学習者とし、30年間学校教員・留学生教育・外国人子弟の 教育に従事。
☆文部科学省派遣コスタ・リカ共和国サン・ホセ日本人学校 教員経験により多文化・多言語教育、多文化共生について 研究を始める。
☆現在、子育てをしながら、大学院生・高等学校非常勤 講師を務める。日・西・英複言語話者。
☆趣味は、スキー、スケート、サイクリング、ラテンダンス、 海外旅行など。

くぼた まさき(くぼた まさき) 県政兵庫区地区担当

「くぼた まさき」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/kubota-masaki.php

神戸志民党 兵庫区県政担当  くぼた まさき です。

1980年2月4日生 35歳
小部小、小部中、県立鈴蘭台高校 卒業
樫野代表と同じ、株式会社リクルート出身

身体障害者の母と2人で幼少期から育ち、身近に障害者に対しての苦労を実感したことから、福祉や地域に対しての取り組みに参加するようになりました。
震災支援の活動などにも積極的に取り組み、自ら企画した東日本大震災支援のイベントには、12,000人の方々に来場頂きました。

本気で想う気持ちは必ず伝わる!

今まで実践してきた本気の行動で、兵庫県議会を立て直したい!
残り時間は限られていますが、全力で走りきります。
何卒、応援よろしくお願い致します。

党員紹介「さとう まちこ」&「わきた 和子」

さとう まちこ(さとう まちこ) 神戸市垂水区地区担当者

「さとう まちこ」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/sato-machiko.php

神戸志民党 垂水区市政担当の、さとう まちこです。
1965年12月23日神戸市生まれ神戸市育ち。 神戸保育専門学院卒業後、設計会社に入社。 栗原工業、(株)きんでん兼務。 ECCコンピューター専門学院講師、小学校でのパソコン講師を経てみなと銀行勤務。現在は一般社団法人 神戸オブジェ(意匠権獲得)代表理事。

6年前、会社務めで通勤中に、樫野党首の政策ビラに 出会ってから、応援を続けて来ました。それは、ずっと 私の望んでいた、まさに市民目線に立った政策だったからです。惜敗しました時は、自分の事の様に落ち込みました。 そして、今回、女性の声を市政に届けるべく、立ち上がりました。

10年前に夫は他界しましたが、「為せば成る」をモットーに、 人の子育てと仕事を両立しています。その経験を活かすべく、 母として、女性として、なによりも一市民としての視点を 大切にしてがんばります。

誰もが安心して子育ての出来る街、楽しく政治に関われる 街、子どももシニアの方々も、いきいきと過ごせる街にする ために、国政に左右されずに、神戸の事は、神戸で決めて、 強い神戸を作りましょう!

わきた 和子(わきた かずこ) 神戸市東灘区地区担当者

「わきた 和子」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/wakita-kazuko.php

東灘区在住の2児の母、脇田和子です。
15年前に子育てに相応しい地として、神戸東灘を選びました。
ここで生まれ育った子どもの「ふるさと」を守り、次の世代にバトンタッチするのが我々の使命です。

仕事と子育ての両立、地域活動での経験を通して実感した、大好きな神戸の「なんかへん」「もったいない」ところを、女性の視点から変えていきます。

もっと住みよい神戸へ、住んでいる人が誇りに思える神戸へ、子どもたちに住み続けてもらえる神戸へ。

党員紹介「野村 しんじ」&「坂井 大起」

野村 しんじ(のむら しんじ) 神戸市北区地区担当者

「野村 しんじ」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/nomura-shinji.php

北区市政担当相談員の、野村しんじです。

約14年前に、前横浜市長、中田宏さんと出逢い政治に関心を持ちだし、横浜市・大阪市の改革を肌で感じました。

2年前に神戸に帰ってまいり、神戸の変化のなさに 「うんざり」しています。
神戸市の財政に余裕があれば、別に問題は ないのですが・・。
厳しい時こそ改革していかないといけません。

先ずは、自らを厳しく議員改革・交通費の 値下げ・幼児教育をテーマに。

鈴蘭台中学卒市川高校野球部・住友ゴム工業・ 中田宏事務所。

坂井 大起(さかい だいき) 県政東灘区地区担当

「坂井 大起」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/sakai-daiki.php

神戸志民党 東灘区県政担当 坂井大起(さかいだいき)です。

平成元年(1989年)9月3日生 25歳
六アイ小、向洋中、須磨学園高校、大阪教育大学卒業
卒業後は医療法人に勤務

政治とは縁もゆかりもない家庭で生まれ育ち、地元医療法人で勤務していましたが、働く中で自分達の将来の社会保障への不安、兵庫県の未来、県政への不信感から職を辞し神戸志民党の一般公募に応募し合格。

毎朝マイクを使わず、中学時代放送部で鍛えた声で、細い体から大きな思いを訴えています。

党員紹介「にいど 剛」&「村上 健一」

にいど 剛(にいど ごう) 神戸市兵庫区地区担当者

「にいど 剛」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/niido-go.php

神戸志民党 兵庫区市政相談員の にいど ごう です。

1977年11月5日生 37歳
龍谷大学法学部政治学科卒業
兵庫県立男女共同参画アドバイザー
NPO「神戸の絆2005」防災・減災活動員 上級
兵庫区キャナルタウン在住

私の夢は市長になり日本中から住みたいと思えるまちをつくること
これが高校生のときに思った大きな夢です。
夢を求め政治学科へ進学しました。
私の志は約20年間思い続けていた本物の志です。

神戸志民党 代表 樫野 孝人氏との出会いが 私の心の奥底にある政治への灯を激しく燃やしました。
しがらみや癒着が続き、本当に困っている方が守られない今の神戸市政を正しい方向へと進めます。

村上 健一(むらかみ けんいち) 神戸市中央区地区担当者

「村上 健一」プロフィール詳細
http://www.kobe-shimin.jp/members/memberDetail/murakami-kenichi.php

中央区市政担当の、村上 健一です。

1972年9月20日神戸市東灘区生まれ。 2人兄弟の兄。O型。
青い鳥幼、神戸市立本山第三小、神戸市立本山中。
神戸市立本山南中(第一回生)、兵庫県立御影高、 京都産業大学経営学部卒。
小・中と卓球、中・高と陸上長距離、大学では探検部に所属。

元住宅メーカー勤務、元IT広告会社経営、元派遣会社員。
元神戸市および兵庫県幼稚園PTA連合会会長、 元神戸市PTA協議会副会長、元動物愛護協会理事。

神戸市中央区在住。妻と、神戸幼・こうべ小・神戸生田中・ 神戸星城高に通う5人の子の7人家族。
趣味:沢登り、ボルダリング、旅、日本の戦国史研究。

阪神淡路大震災時、あまりに出来ることが少なかったという無力感、大事な人や風景が消えてしまったという喪失感。 それをいつしか克服し、生きたくても生きれなかった 多くの命の分まで貢献できる人でありたい! その強い想いこそが私が神戸市政を目指す原点、 きっかけです。

神戸市は3年連続人口減少中です。
20年後には、今の出生率1.3を2.1まで押し 上げなければならないという調査報告もございます。一人の女性が子供3人産んで育てられる環境、 そして居住人口・労働人口・観光人口、これら すべての人口を増やしていく施策をうち、 今から整備していかねば、この神戸は手遅れになってしまいます。

幼・小・中・高に通う 5人の子育て真っ盛りの現役パパです。
この子たちにふるさと神戸を、誇りに思って もらいたい!喜んで住み続けてもらいたい!! この神戸が、みんなに選んでもらえるような、 住みたい・働きやすい・遊びに行きたい! そう思ってもらえる神戸にしたいと考えております!

市民目線を持ち、ぶれずに真摯に耳を傾け 続けて、全身全霊で市政改革に取り組んで参ります!

今後ともなにとぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。

次の記事へ →